2019年12月29日

第3回研修会報告

 12月26日に暁星小学校で行われた第3回研修会は100名を超える先生方が参加しました。
 前田美子先生とゲストの後藤朋子先生の「ほほう!」では打ち合わせ無しとは思えないほど、息がぴったり合った指導と、作曲者の横山潤子先生にわざわざいらしていただき作品への想いを語っていただけるという素敵な場面もあり、あっという間に45分間が過ぎてしまいました。後藤先生、前田先生の合唱指導への想いを綴った資料も貴重なお土産になりました。
 渡瀬昌治先生の「信じる」の指導では詩人の金沢智恵子先生が「信じる」の詩について解説していただいたり、作曲家の山崎朋子先生が伴奏で参加するなど豪華な講習となりました。
 休憩時間には恒例のモグモグタイムで前田先生手作りの沖縄のお菓子「ちんすこう」をみなさんでいただきました。
 パネルディスカッションでは、作曲家の飯沼信義(当会 会長)、渡瀬昌治、前田美子、後藤朋子、山崎朋子、丹代徹(当会理事長)の各先生方による@音楽の素晴らしさを伝える Aポップスに偏らない選曲 のテーマで熱く語っていただきました。特に飯沼先生が今回のために書き下ろされた「花の街」で教えたいことは20頁に及ぶもので音楽を教える者への教訓として多くの先生方にも読んでいただきたい寄稿文です。
 限られた時間の討論でしたので参加された先生方からの発言をいただける時間が少なく運営として課題が残るものになってしまいました。 それでも、あっという間に4時間が過ぎ、「もっと音楽に向き合わなければ」「もっと子どもたちを見なければ」「より音楽が好きなった」・・・、教育の原点に回帰できた一時でした。

 今回の資料をお求めの方は事務局までご連絡ください。残部が多少あります。
 資料 1 楽譜集   「ほほう!」「信じる」
    2 飯沼信義  寄稿文「花の街」で教えたいこと 全20頁
    3 後藤朋子  横山潤子先生の作品の魅力
    4 前田美子  子もり歌のように
    5 渡瀬昌治  「信じる」指導プログラム、解説と歌い方
    6 金沢智恵子 「信じる」の詩に寄せて
    7 丹代徹   Nコン課題曲と参加校数データ表
【インフォメーションの最新記事】
posted by 全日本合唱教育研究会 at 17:35| インフォメーション

2019年12月08日

研修会締切日延長

第3回研修会の締切日は当初、12月6日(金)まででしたが12月25日(水)まで延長します。
内容 @前田美子&後藤朋子(pf)=横山潤子作曲「ほほう!」
   A渡瀬昌治&山崎朋子(pf)=松下耕作曲「信じる」
   どちらも参加者で合唱します。
   Bパネルディスカッション
     テーマ「歌の素晴らしさを伝える」「ポップスに偏らない選曲」で飯沼信義(会長)、丹代徹(理事  長)、前田美子、渡瀬昌治、後藤朋子、山崎朋子&会場の皆さんと語り考えます。

 すでに申し込まれた方はすべて受付受理いたしました。当日、受付にて資料代をお支払いください。
posted by 全日本合唱教育研究会 at 11:10| インフォメーション